markAGではタンデム車(二人乗り自転車)への取り組みをしています。日本でも広く多くの場所でタンデム車にのることが出来るよう工夫をこらしています。

展示会
このページご興味のある方は mail to trydem projectへ 自転車のホームへ タンデムイベントの紹介
タンデム自転車掲示板 タンデム自転車交流協会

Trydem project
AGトライデム typeCR-2
型番変更しました
後ろ2輪のトライデム3輪タンデムです。2輪のタンデムではまだ公道走行ができないいかの自治体で
東京、神奈川、で公道を走行することが出来ます

本体価格¥85000 (店頭渡し標準価格 税別)

長さ約1m85cm、


カラーは、パールホワイト  

小さなお子さまを後ろに乗せる時用の、30cm長のシートパイプを用意しております(ステンレス) 後ろハンドルバーは後方に10cm位移動できます。後席用高ハンドルの用意もあります。
電⁺動アシストへの改造可能
旧機種の折り畳み部の折損が発生したため、折り畳みでないフレームでCR-206として再登場しました。
旧フレームcfr-206をお使いのユーザー様は、点検を確実にしてください。安全を確認の上ご使用ください。

Trydem project
AGトライデム ダクシーtype R-2

後ろ2輪のトライデム3輪タンデムです。
2輪のタンデム自転車がまだ走行可能でない下記の自治体でも公道走行が可能です。
東京、神奈川,,で公道を走行することが出来ます
1,26インチサイズ 7段変速 レボシフト
2,低床シート(サドル地上高 前後 73cm~)
3,後ろ2輪(安定感が増し、始めてのかたも安心です)
4,分離型後ろハンドルポスト。(前シートポストと別にしました。背の低い方もパイロットが出来るようになります。)
5,後:角度調整つきハンドルイクステンション
6,ソフトサドル
7,前Vブレーキ 後サーボブレーキ
8,色:ブルー、ダークグリーン
長さ約2m30cm
電動アシストへの改可能
希望小売価格 ¥85000(店頭渡し標準価格税別)
2014年度車より、前後泥、チェーンケースを標準装備しました。
前後の連動用チェーンの位置が左側から右側にうつりました。
Trydem project
トライデム Ctype
車椅子に乗ったかたと一緒に移動するためのツールを提供します。
所謂自転車とは違う乗り物です。普通の車椅子の移動速度よりちょっとだけ速く移動できます。
目的地に着いたら分離して普通の車椅子として利用します。
ほとんどの市販の車椅子に利用できます。(車椅子は別途です)
希望小売価格 ¥55000(店頭渡し標準価格税別)(遠方の場合別途割増送料があります
電動アシストへの改造可能
電動アシストへの改造車では、電動部分の故障を一般の自社店で修理できない場合が多いです。
保障修理も含めて弊社への持ち込み修理になる場合が多いことをご理解ください
PARKEY(パーキイ)シリーズ
一般にレンタルでのご使用は保証規定の範囲外ですのでご注意ください


PARKEYシリーズは 前後クランク連動していません
どちらか一人がクランクを漕ぐことで走行できます。
両立スタンド付きです。より小さな方も後席に乗車できるようになりました。

内装三速
標準価格   内装三速 オープン価格


PARKEY201 203
20インチサイズです。
一速車 201 フレームカラー グリーン
内装3速 203フレームカラー レッド
リング錠付き
標準価格  オープン価格







電動アシストへの改造可能です




背もたれはオプションで 着けられます。前用¥1800円 後ろ用¥1500円税別
ダイナモライトをオプションで用意しています。
PARKEY20+(プラス)  親子タンデム
20インチサイズ、パイロットの前に幼児用のシートとハンドルが付いています。
親子三人で一緒にサイクリングをお楽しみになれます。 
一速
標準価格 内装三速 オープン価格(遠方の場合別途割増送料梱包料があります)

2輪のタンデム自転車が公道走行可能な地域でも法律上不可の地域と可な地域がありますのでご注意ください。

嬉しい幼児2人のせ自転車に、前かご、後ろカゴがつけられます。
背もたれ無しに対応できます
電動アシスト改造可能です
PARKEY トリプレット 3人乗り
24インチサイズ3人乗り
クランクは全て不連動なのでどなたか一人こいでいれば走行できます。(重いですけどね)
標準価格 一速オープン価格
2輪のタンデム自転車が公道走行可能な地域でも法律上不可の地域と可な地域がありますのでご注意ください。
背もたれ無しにを標準としています


PARKEY ツイン
自転車を2台横に並べた形です


PARKEY ツイン+
この自転車は、さらに幼児用のサドルがついています。
両方のハンドルで操縦したり、一方はダミーハンドルにもなります。
標準価格 一速オープン価格
福岡県、長崎県、を除き全国で公道走行可能です。


PARKEY ツイン
ツインタイプの標準型、二人乗りようです。
オープン価格 東京店頭渡し価格税別

電動アシスト改造可能。


(写真は電動アシストモーター 2セット装着車です。より良い電池の設定中です) 


(ツインは遊園地などでのアムーズメント機器としてばかりでなく、身体的、精神的な弱者にも自転車生活を楽しんでいただこうという発想ででできています。)
また、ダブルアシストにすることで、自動車免許証を返上された後の近距離用の移動ツールとしての使用が考えられます。


PARKY親子タンデム  
小さいお子さんと一緒に自転車に、お子さんは胸の前乗ることとになります。
子さん用のハンドル、お子さん用の足置き台がついています。
オープン価格
ダイナモライト付きです
電動アシストへの改造可能

PARKEY ダブル+(プラス) 4輪車
ゆったり二人のりでお散歩
二人の間に小さなお子さん用のシートも用意できます。
210cm(長さ)x105cm(幅)x170cm(高さ,天蓋含む)  約85kg
一速 後ろ20インチ 前18インチ
標準価格 ¥300000 店頭渡し標準価格 税別(送料個別見積り)
天蓋はオプション
席が2列の4人乗りもご用意できます。

撮影用にご利用になってはいかがでしょうか?
法律的には4輪の自転車です。車道の走行も可能です。遅くて周りの人の迷惑になりますので一般道の走行は周囲に十分気を配ってくださいね。
幼児用タンデム三輪車
生まれつき近い兄弟や、双子さんたちのための乳母車として使用可能なタンデム三輪車
お子さんが小さいときは乳母車として、大きくなってきたら3輪車として使います。
保護者のハンドルさばきで、自転車を操縦できます。
お二人向かい合わせで乗せることもできます。

価格   未定です
組み立てでの販売もします、保護者の方に組み立てをお願いするパターンも考えています。
試作車
16インチタイヤ、後輪操舵、前輪駆動(フリー機能付き)
①立ち上がれないけど、ペタルは漕げるという方を想定して作っています。
②長い距離を歩いては行きにくくなった方を想定しています。
③風よ・・・(トライデムCtyoe)とつないで二人で漕げるタンデム自転車にできることを念頭においています。

シクロリムジン ベトナム式高級自転車タクシー
テレビや映画の撮影にレンタルいたします。
基地は東京、八丁堀にあります。
コンサートの登場や、結婚式でのお色直し後の入場にもお使いになれます。
価格 :一時間¥5000  一日30000円 車両のみ
タンデム自転車のイベント用、撮影用のタンデム自転車のレンタル可能です。 1日単位 6000円/1日(TS、R-2  送料別途)
☆移動撮影用にタンデム自転車を改造した物があります。カメラマンが後席に後ろ向きに座って撮影します。
障碍者のためにいつでも試乗レンタルの用意があります。
大阪でタンデム自転車を楽しむ会 http://tandem-osaka.com/
静岡光の家 http://www2.tokai.or.jp/hikarino-ie/
弊社ショールーム
タンデム自転車の運搬
軽バン車に、助手席をたためばのせることができます。
軽トラックを利用した赤帽運送に載せることができます。
乗用タイプのバン車の場合は、2列目に跳ね上げ式のシートになっている場合シートをたたんで載せることができます。
トラックタイプのバン車には、5台積むことができます。(ニッサンバネットクラス)
注意!!レンタルサイクリング施設で、幼児がケガをする事故がありました。
後席に乗っていた幼児が、車輪のスポークと、バックホーク(シート下から、後輪中央に向けてついているパイプ)の間に足を突っ込んでケガをしました。通常ペタルを漕いでいる場合には決して足が行く所ではありません。推定ですが、前席の方のペタルリングについていけずペタルをから足を離してしまい、足の置き場を探している間に、足をたたんでバックホークに足を置き誤って突っ込みすぎてスポークとの間に足を挟んでしまったものと思われます。
幼児と一緒に乗る場合は、ペタルから足が離れたら声をかけさせて自転車を止めるようにして下さい。大人の感覚ではありえない事が起こることがあるようです。
  一般にレンタルでのご使用は保証規定の範囲外ですのでご注意ください。

☆数年前までは二輪のままではタンデム自転車の公道走行は多く制限を受けていましたが、条例の改正で今ではで下記の除いた地域では公道(一般の道路)の走行できるようになりました。

 東京都 神奈川県  
http://blog-tclc.cycling.jp/(参照してください)
(自転車専用道や一部のサイクリングロード、地域を指定して許可されている場合でのタンデム走行は可能です。サイクリングロードは自転車歩行者専用道とされているところが多く、普通自転車(タンデムは普通自転車ではありません)しか走行出来ないところがありますのでご注意下さい。また公園や河川敷など公安委員会が直接管理していない道路での走行は国の道路交通法の管理下だけにありますのでタンデムは可能です)

☆法律とその実際の運用の違いについて。しかし、タンデム自転車の愛好家のみなさんの経験では、二人乗りとして作られているタンデム自転車に乗っていて、おまわりさんに会ってもほとんど、注意されたりすることはなく、”本当はいけないんだよ、気をつけてね” 程度の助言を下さるくらいだそうです。もちろんその場でやめなさいと言われることもあります。1人乗りの自転車に二人乗ることには強い規制がかかっていますが、二人乗り用に出来ている自転車に二人で乗っている事を不可と決めつけるのは心情として抵抗があるのではないでしょうか?

多くの自治体で普通のタンデム自転車の公道走行が可能になりましたが、まだ法律で許可されていない自治体、場所が多く残っていいますのでご注意ください。


Trydem project (トライデム プロジェクト) 公道で走行できるタンデム自転車を提案しその普及を促進します。
            広く、このプロジェクトに共鳴してくださる方々を募集いています。
            AGトライデムは、公道を走行できるタンデム自転車です。

この自転車をつかうと、上記の自治体の他 東京都、神奈川県、、で公道使用が可能になります。別ページ法的な根拠を示しておきます。
また4輪のタンデム自転車2号機を試作し2004・5月に、公道を走行する、愛知県日間賀島でのサイクルパラダイスで4時間耐久レースを走りました。この4輪タンデムであれば公道でつかえない自治体2県に限定されます。(長崎県、)2010’1’20

弊社で採用している後ろ2輪システムに対して、これは2輪ではなくダブルタイヤの1輪ではないかと質問が寄せられています。
その根拠は、輪間もせまく2輪が一緒に回転している、またハブが一個ということも考えられます。また大型車に使われるダブルタイヤは1輪と数えられることもあります。
大型車のダブルタイヤと異なる点は、車両の中心線をまたいでいるかどうかということだと考えています。大型車のダブルタイヤは車両の片側に配置されていて、呼び方も内側、外側ということになりますが、タンデムに用いた2輪は、中心線をまたいでいるので、後ろ右とか後ろ左とか呼ぶのが適切です。また一方がパンクなどで破損した場合、直進だけであれば運転手の操作で姿勢を保てますが、破損側に転回しようとすると著しく不調を起こしますので、左右輪が個別な作用があり個別の存在価値が認められます。
デリバリーバイクの3輪車は差動ギヤが無い場合が多く、後輪は左右一緒に回転しております。

こんな事を根拠に私どもは後ろ2輪システムを、2輪であるとしています。

車いすをサポートする自転車の一つの答がでました。本当は専用のフレームを作ればいいのですが
自転車は折り畳み自転車を改造しています。車いす前輪が走行に邪魔なので浮かすように設定しま
す。前2輪の間隔が広いのですが、ヘッドに少しのマイナスのキャスター角を付けることで、カーブする
内側に、フレームが少し傾くようにしています。
強度のことなど、少し心配がありますが一応の結論がでました。
トライデムCタイプ風よ、、、として、製品化されました’